顎関節症

顎関節症の兆候

以下のような症状を感じたことはありませんか?

  • ・口を開閉するときに、耳のあたりで「カク」っという音がする。または、「ジャリ」っという音がする

  • ・顎が痛くて、口を開け閉めするのに違和感がある

  • ・あまり大きく口が開かない

  • ・口を開けるときに顎がガクガクする

  • ・噛みあわせが変わった気がする

  • ・顎に違和感を感じる

顎関節症の症状について

顎関節症の三大症状として「顎が鳴る」「口が大きく開かない」「顎が痛む」という症状があげられます。

顎関節症は若い女性に多いと言われ、自然に治るものから日常生活に支障をきたすものまでさまざまな症状発生します。

さらに、顎関節症は顎周辺の不具合のみではなく、全身にもさまざまな症状が現れる場合があります。 原因不明で下記の症状が現れている場合、顎関節症の可能性もあるので気になった際はお気軽にご相談ください。

頭部周辺:頭痛、めまい、首や肩・背中の痛み、肩こりなど
顎関節周辺:顎関節部やその周辺の痛み耳の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、難聴
目の周辺:眼の疲れ、充血、流涙
口内:歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口の乾燥感、嚥下困難、呼吸困難
全身:四肢のしびれ、全身の痛み、脱力感

顎関節症の治療方法について

顎関節症の原因は顎や顎ぼ筋肉にかかる負担が偏っていたり、噛み合わせ、ストレスなどです。まずは顎関節の負担を軽減させるために。

「スプリント治療」をおこない筋肉のバランスを改善させることからはじめます。これはマウスピースのようなものをつけておこなう治療法ですので、痛みを伴う治療法ではありません。

次に顎関節の筋肉が安定してから、噛み合わせや悪い歯などの根本的な原因を見つけだし治療していきます。




顎関節症になりやすい生活習慣

・左右のどちらか一方でしか噛まない

・歯を食いしばる・歯ぎしりする癖がある

・噛み合わせが悪い

・頬杖する癖がある

・やわらかいものばかり食べている

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C)