歯のクリーニング

PMTCとはどんな治療?

PMTC

PMTCとは、Professional(専門家が) Mechanical(専用の機械で) Tooth(歯面を) Cleaning(クリーニングする)の頭文字をとった略称です。これは歯科医師や歯科衛生士が口内クリーニング専用の機械をつかって、質の高い口内クリーニングをおこないます。

口内の汚れは毎日念入りにブラッシングをおこなっても、完全に取り除くことはできません。色素沈着や歯石がついた歯は見た目も悪いだけではなく、虫歯菌や歯周病菌の温床にもなってしまいます。ホームケアに加えて、定期的にPMTCをおこなうことでより確実に口内を清潔に保つことができますよ。

PMTCはこんな方にオススメです!

自身の口内に関心も持ってケアされている方

口内クリーニングに興味があるという方はPMTCがオススメです。歯・口内に違和感がでる前にメンテナンスをおこなうのが一番最適な予防法です。

虫歯・歯周病治療が終了した方

虫歯・歯周病治療が終了している方はスムーズにPMTCへ移行していただけます。症状を再発させないためにも、プロによる定期的な口内クリーニングを習慣づけましょう。

歯列矯正中の方

矯正治療をおこなっている方は装置などが邪魔になって、ブラッシングのみで汚れを落とすことは難しいとされています。口内の衛生を保つために細部までしっかりとプロによるクリーニングをおこないましょう。

被せ物、ブリッジなどをされて入る方

被せ物やブリッジなどをされて入る方は、土台をつくりために歯を削っている場合があるので汚れが溜まりやすい隙間があります。自分では磨ききれない隙間の清掃は歯科医院での専門的なクリーニングがオススメです。

PMTCの特徴

PMTCの特徴

お口の中がさっぱり爽快です!

PMTCはスケーラーなどをつかって歯石を除去するのではなく、やわらかいゴムやブラシを使用してクリーニングをおこないます。痛みも伴わず、細部の汚れがとれるため口内に風が通るような爽快感を感じることができます。

歯の透明度が増します

歯の汚れが取り除けるので、歯本来の透明感が際立ちます。審美を目的としてもPMTCは有効です。

虫歯や歯周病の予防になります

日常では落としきれない汚れを落とすことができるので、虫歯・歯周病の予防にもつながります。

歯を今よりも丈夫に保つことができる

クリーニング終了後、歯の表面にフッ素を塗布します。フッ素は虫歯を予防するだけではなく、再石灰化を促す働きもあるので今よりも歯を丈夫にすることができます。

PMTCの手順について

1.プラークの染め出し

歯垢(プラーク)の染め出し

プラークに色をつけてわかりやすくして、磨き残しがないようにします。この染め出しの結果はブラッシング指導の参考として患者様にお知らせいたします。

2.歯の表面を研磨

歯の表面の研磨

歯の汚れを専用の回転ブラシと微粒子の研磨ペーストをつかって磨き上げます。

3.歯間をキレイにしていく

歯間を磨く特殊なチップやフロスでキレイに清掃をおこないます。

4.微粒子の研磨ペーストの洗い流し

エアーや水流をつかって研磨ペーストを確実に洗い流します。

5.フッ素を塗布して歯を強くする

フッ素塗布で歯を強化

仕上げにフッ素を歯の表面に塗布します。

専用の機械をつかうことで迅速に美しく、確実に口内クリーニングをすることが可能です。口内の構造を知り尽くしたプロフェッショナルによる口内クリーニングですので、安心して受けていただくことができますよ。この機会にぜひPMTCをご利用ください。

ブラッシングとPMTCの違い

バイオフィルムを除去することができる

自分自身でする歯磨きとの違い

バイオフィルムは虫歯菌や歯周病菌の温床となっている膜です。この膜は頑丈でブラッシングで落としきることはできません。放置しておくと口内環境が悪化してしまうのでプロの手によって確実に除去することがベストです。


ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C)